忍者ブログ

多摩川釣り奇行?

多摩川を釣る!なぜならそこに魚がいるから

HOME • Admin • Write • Comment
 このところの雨で漂流物がたくさん溜まってるころだろうなと多摩川へ出かけてみると案の定そのとおりでした。

 今回は広大な漂流物の下で音を立てて捕食している鯉を狙ってみようと考えていました。漂流物が広範囲で岸から距離がある位置にいる魚を狙うため3.6mの投げ竿を選択し、ラインもそれにあわせて20ポンドテストを巻いてみました。

 釣り場を眺めていると、かなり分厚い漂流物ですが鯉は頭と口でぶち破り捕食音をたてます。このときに漂流物の中に水面が現れたところに長竿を生かしパンを静かに落とすと一発でヒットしてきました。
 ヘビーなタックルを生かしすぐに漂流物から引き離し手早くリリース。再びポイントへ戻ると警戒心もなく捕食をしている魚がいるので同様のやり方でヒット。

 これで5匹ほど釣ると捕食がぴたりとやんでしまいました。プレッシャーが高まったのと釣りきってしまった感もあるのでここで納竿としました。
  
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
 にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村
PR

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

貸し看板

貸し看板

Copyright ©  -- 多摩川釣り奇行? --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]