忍者ブログ

多摩川釣り奇行?

多摩川を釣る!なぜならそこに魚がいるから

HOME • Admin • Write • Comment
 今日は巨鯉を求めて多摩川へ。
 連休最終日、厳しい暑さ、ドPカン。このキーワードのせいか河原で水遊びをする人の姿が目立ちます。目ぼしいポイントは各所軒並み人が入っておりハイプレッシャーな状況。

 なんとか以前見つけた穴場には人が入っていなかったのですが、魚も入っていない様子。
 これはマズイと思いつつとりあえずパンプカ仕掛けを投入して反応を伺うも、無反応。この間まではいたお魚さんたちがもぬけの殻なのです。
 一雨ごとにポイントが変化してしまう多摩川だけのことはあります。
 しょうがないので移動です。

 先週見つけた増水でできたワンドへ。
 ここもまた増水直後は大量の魚をストックしていたものの、今日になったら2,3匹の鯉しかみあたりません。
 まいったな、と思いつつも、意外とパンへの反応は良好なので釣り開始。
 食い気はあるものの非常に警戒心が強く、仕掛けのパンを何度も何度も突っついたりハタいたりしてようやくヒットする始末。これはこれでスリリングではありましたが。
 ヒットしたのは40cm~50cmサイズの鯉。今日は大物狙いなので物足りません。
 さらに仕掛けを打ち返すこと1時間は粘りましたが1匹で終了。

 目の前を太った40cmくらいのナマズさんがクネクネ泳いでいたのでジタバグ風手作りルアーで誘いますがノーバシャ。

 たかがパンプカとおっしゃる方は多いですが、こういう釣れない日もあるので私は飽きもせずにやっております。
 
 それと気づいたことがあります。「ふと思いついた」感覚は大切だと思います。
 何週間も前から今日は大物狙いで多摩川に行くぞ、と決めていたのですが、昨晩から別の河川が気になってムズムズしていたのです。
 でも前々から決めていたことなので、予定どおりに多摩川へ釣りに行きました。そして芳しくない結果に。これ、ふと思いついた通りに行動していれば面白い展開になっていたかもしれません。
 このブログを「ふと」というキーワードで検索していただくと出てくるのですが、私がふと思いついて行った釣りはほぼ全て好結果になっています。
 長い人生、多摩川へは何度でも行けます。しかし「ふとした思いつき」は次にも訪れるとは限りません。
 予定や計画通りに歩む人生よりも、ふとした思い付きを大切にする人生こそ有意義なのではないか、と考えることができた釣行でした。

釣果:鯉1匹
サイズ:40cm~50cm

26.5NWN


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
 にほんブログ村  にほんブログ村  にほんブログ村


PR

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

貸し看板

貸し看板

Copyright ©  -- 多摩川釣り奇行? --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]