忍者ブログ

多摩川釣り奇行?

多摩川を釣る!なぜならそこに魚がいるから

HOME • Admin • Write • Comment
 昨日に続き今日も出撃。
 今日も平日ですが昨日とは打って変わって人手が多い河原の風景でした。BBQをしてる人たち、散歩の人たち、河原に腰を下ろして楽しそうにしている親子、水遊びの若者、そして釣り人。
 
 人の活性が高いなあ、と思いつつ昨日見つけたポイントを飽きもせず覗いてみると昨日叩いたことは忘れてしまったかのように今日もパクパクライズをする鯉さん数匹。魚の活性も高いようです。
 で、いつものごとくパンプカ仕掛でアプローチするとほぼ即バイト。しかし今日のはサイズが40cm~50cmくらいとサイズがいきなり大きい。

 ちょっとOFF(場を休める)すると何事もなかったかのようにパクパクライズが始まります。
 また40cm~50cmくらいの鯉さんヒット。
 2匹目でライズが止まってしまったのでいったん離れてOFF(場を休める)の時間を増やします。

 戻ってみるとやはりパクパクライズが再開してる。小場所でかなり叩いているのに魚が常に入っているというのは珍しいポイントです。
 で、3匹目も40cm~50cmくらい。
 昨日は30cmクラスが多かったのですが今日はなぜかサイズアップ。

 このポイントは非常に小場所でふつうなら一匹釣ったら魚が散ってしまうような場所なのですが、湧き出てくるように魚が入ってくる。
 私が思うに、広大なエリア内の魚がこのポイントを目指して集結しているのではないかと。あちこちに点在している鯉さん達は実は広い流域のどこに餌場があるのか皆理解しているのではないかと思います。
 そう思うのはこのポイントに高活性の魚が集まっている一方で、他のストラクチャー、変化に付いている魚がフィーディングモードではないからです。食べたくなったらそこへ行く、ということです。
 すごいと思うのは、このポイントは水位の変化でたまたま浮遊物が溜まりやすくなっているだけで、通年そうなっているわけではありません。たまたま出現した小場所を多くの鯉たちがなぜか知っている。
 それは、鯉たちの行動範囲が想像以上に広いから発見に至ったのか、はたまた水中でテレパシー的なコミュニケーションがなされているからなのか、知るよしもありません。
 
釣果:鯉3匹
サイズ:40cm~50cmくらい

12.9WNN

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ 
 にほんブログ村   にほんブログ村      にほんブログ村       釣り・フィッシング ブログランキングへ
PR

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

こんばんわ

鯉っ子サイズが多いのはいいことですよね
こいつらが後で50オーバーに育っていきますもん

こないだ初めて夜コ式でやってみたけど
手竿で夜は危険でした…
何されたかわからないって感じでした
  • by uribau
  • 2012/08/03(Fri)00:33
  • Edit

Re:こんばんわ

夜コ式、自分がやったときはルアーロッドだったのでアタリが手元に伝わってきてスリリングでしたよ。
uribauさんは手竿派なんですか?
手竿の鯉もスリリングですね。以前に手竿の脈釣りで鯉を釣っていたころは、ドカーンというアタリガ穂先を水面に絞り込む様に病みつきになりました。
  • by 奇行師
  • 2012/08/03 06:23

貸し看板

貸し看板

Copyright ©  -- 多摩川釣り奇行? --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]