忍者ブログ

多摩川釣り奇行?

多摩川を釣る!なぜならそこに魚がいるから

HOME • Admin • Write • Comment
 今日はやることが盛りだくさんで釣行。まず鯉の新規ポイント開拓をして、それからマルタを釣ってと。
 
 今日も晴れてはいましたが昨日のような初夏の気温には程遠い、むしろ冬のような寒さ。河原に到着すると北よりの風が寒さを倍増してくれます。
 とりあえず鯉の新規ポイントを調査。昨年から工事やら大雨で鯉の付き場が変わってしまいました。鯉釣りは1にポイント2にポイント3、4がなくて5にポイントと私は考えているくらいとにかく魚が沢山いる場所でないと話しになりません。
 今日見に行ったのはネットで見つけたパンプカ釣りをされている方のブログで、私がよく知る某所で釣られているようで、しかし私はその場所は数年前に見切っていた場所なのですが、良く釣れるということで再調査に。
 現着するとたしかにグッドコンディションの魚がけっこういます。しかし浅場でオープンウォーターな場所なのでスレてる可能性も高いと見ました。
 とりあえず釣りをするも、何しろモロにオープンな場所なので抜き足差し足でアプローチし、太陽を背にして魚に気が付かれないように慎重にパンプカ仕掛けを投入。魚とのディスタンスを広めにとり、流れに乗せて鯉の目の前を通してやるとスンナリ食ってきてくれました。
 釣れたのは30cm代の小ぶりな子ですが丸っこくて可愛い鯉でした。
 ヒットしてから素早くポイントから引き離したのですが、やはり浅場のオープンウォーターだけに魚の散りも速く、次のターゲットが見つからないので終了。
 マルタのポイントへGO!。

 今年はマルタの初出撃になります。さあ、今年はどんなかな、とバシャールを探して近眼の目で目一杯とおくに目をやります。
 なかなかバシャールが見当たらずも、やっと見つけたそれはボリュームのある流れと岩がからむ攻めにくいポイントでした。
 でも、魚は沢山いるようなのでとりあえず手作りルアーをキャスト。すぐにアタリ。ヒットするもすぐ外れる。そうそう、マルタというのは意外と合わせが難しいんだよな、と昨年の記憶がよみがえります。
 キャスト位置、流し方、合わせ方などをアジャストしマルタを引き寄せることができました。いちどパターンがつかめれば後は機械的に爆釣モードが続きます。今日は釣れる魚のほとんどが40cmから50cmくらいの太いやつでホクホクです。

 マルタの爆釣モードが崩れる理由にライントラブルとフックの伸びがあります。
 連続パワーゲームなのでどうしてもラインがよれてきます。そのまま釣っているとだんだん糸がからみどうしようもなくなってしまいます。
 ラインの先のフックも伸びてしまいます。私もだんだんわかってきて、できるだけ太い針を買うようにしています。細い針だといとも簡単に伸ばされてしまい、予備がいくつあっても足りません。

 もう春なのに河原に吹く風は冬を感じさせます。いいかげん体が冷え切ってしまったので、終了。家へ帰って入る温かいお風呂を楽しみに家路につきましたとさ。

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
 にほんブログ村  にほんブログ村  にほんブログ村


PR

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

貸し看板

貸し看板

Copyright ©  -- 多摩川釣り奇行? --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]