忍者ブログ

多摩川釣り奇行?

多摩川を釣る!なぜならそこに魚がいるから

HOME • Admin • Write • Comment
くもりのちはれ SS前日 水量微減

 鯉ダマリがみあたらない今日この頃は、昔に通っていたポイントを再訪しております。昨日も3年前まではよく釣りに行っていたポイントがふと気になったので足をのばしてみました。
 以前は釣り人が頻繁に出入りしていたその場所も、今となっては草ボウボウで釣り人の痕跡がありません。

 本来スレていない魚こそ歓迎すべきなのに、人間というのは不思議で先行者がいないと何故か不安になるのですね。「そこは釣れないのではないか」「めんどうくさい」という考えが頭をよぎりヤーメタとなってしまいます。
 が、人の行く裏に道あり、桃源郷とはそのようなところにこそあるのが話しの定番です。そのようなときにこそパイオニア根性をみせるべきなのです。

 で、草ボウボウだったその場所ですが、うーん見事に魚がいません(笑)。ただの打ち捨てられたポイントでした。
 しかし、その場所から見渡せる下流の対岸に好ポイントを発見。ちょっとアクセスがしにくいのですが、パイオニア根性です。
 どうにかこうにかたどり着くとそこにはまさに桃源郷。パクパクライズをしている鯉が沢山います。プレッシャーがかかっていないだけにワンキャストで素直に食べてくれました。
 が、小場所だけに魚がすぐに散ってしまい、その場所では一匹で終了。

 続いて向かったのは前回の場所。ここも人があまり入らないようで魚のプレッシャーは低い状態です。
 一投目でヒットしたもののフックの結びが弱く一本28円の針が抜けてしまいました。場を休めるべく少しはなれたインターセクションでパクパクしていた鯉に狙いを定めるとこれも素直に食べてくれました。この日のお魚さんたちはとても素直です。

 で再び休ませておいたポイントへ戻るとやはり素直にヒット。しかしデカイ。流れに乗せたりイナしたりしながら引き寄せた鯉さんは、このあたりでは珍しい60後半~70cmといったサイズ。沢山食べているようで体高のあるナイスプロポーションです。 

 さらにもう一匹を追加して昨日は2時間ほどで計4匹。
 小場所を釣り歩くというのもまた楽しです。




にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
 にほんブログ村  にほんブログ村  にほんブログ村
PR

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

貸し看板

貸し看板

Copyright ©  -- 多摩川釣り奇行? --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]